【2021年版】IT導入補助金が開始!介護事業所での利用ポイントと対象ソフトまとめ!

障害福祉、業務効率化のためテレビ電話などICTの活用を全面に認める【令和3年度改定】

業務効率化のためテレビ電話などICTの活用を全面に認める

概要

障害福祉現場の業務効率化を図るため、下記の運営基準や報酬算定上必要となる委員会等、身体的接触を伴わない又は必ずしも対面で提供する必要のない支援について、テレビ電話装置等を用いた支援が可能であることを明確化されました。

 

対象となる委員会や会議等

【委員会・会議等】

≪感染症・食中毒の予防のための対策検討委員会≫※全サービス共通
感染症及び食中毒の予防及びまん延の防止のための対策を検討する委員会

≪身体拘束等の適正化のための対策検討委員会≫※訪問系、通所系、入所系サービス
身体拘束等の適正化のための対策を検討する委員会

≪虐待防止のための対策検討委員会≫ ※全サービス共通
虐待防止のための対策を検討する委員会

≪個別支援計画作成等に係る担当者等会議≫ ※通所系、入所系サービス
利用者に対するサービス提供に当たる担当者等で行われる個別支援計画等の作成に係る会議

≪サービス担当者会議・事例検討会等≫ ※計画相談支援、障害児相談支援 サービス等
利用計画の作成のために福祉サービスの担当者で行われる会議 基幹相談支援センター等が実施する事例検討会等

≪特定事業所加算≫ ※訪問系サービ
利用者に関する情報若しくはサービスの提供に当たっての留意事項の伝達又は事業所における技術指導を目的とした会議

≪リハビリテーション加算≫ ※生活介護
リハビリテーション実施計画の作成や支援終了時に医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その他の職種の者で行われるリハビリテーションカンファレンス

≪日中活動支援加算【新設】≫ ※短期入所
日中活動実施計画を作成するに当たって、保育士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士その他の職種の者が共同する場面

≪経口移行加算≫ ※施設入所支援
経口移行計画を作成するに当たって、医師の指示に基づき、医師、管理栄養士、看護師その他の職種の者が共同する場面

≪経口維持加算≫ ※施設入所支援
経口維持計画を作成するに当たって、医師又は歯科医師の指示に基づき、医師、歯科医師、管理栄養士、看護師その他の職種の者が共同して、入所者の栄養管理をするための会議等

≪支援計画会議実施加算【新設】≫ ※就労移行支援
就労移行支援計画等の作成等に当たって、ハローワーク、地域障害者職業センター、障害者就業・生活支援センター等障害者の就労支援に従事する者により構成される会議

≪定着支援連携促進加算【新設】≫ ※就労定着支援
企業、地域障害者職業センター、障害者就業・生活支援センター、医療機関等との連携を図るための関係機関を交えた会議

≪居住支援連携体制加算【新設】≫ ※自立生活援助、地域移行支援、地域定着支援
精神障害者等の居住先の確保及び居住支援を充実する観点から、居住支援協議会や居住支援法人との情報連携・共有を図る場

≪関係機関連携加算≫ ※児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス
障害児が通う保育所その他関係機関との連携を図るための、当該障害児に係る児童発達支援計画に関する会議

 

【相談・指導等】

≪雇用に伴う日常生活の相談等≫ ※就労定着支援
利用者の職場への定着及び就労の継続を図るため、雇用に伴い生じる日常生活又は社会生活を営む上での各般の問題に関して行う利用者に対する相談、指導等の支援

 

利用できるツールは?

Zoom

誰でも無料で利用でき現時点では一番手軽に安く利用できます。

複数人接続を時間無制限でするためには、有料アカウントが必要で最低げん5IDからしか契約ができません。

複数人接続の場合、小規模事業所では向きませんが、1対1での接続にはおすすめです。

 

Google Meet

無料アカウントでも100人まで60分まで利用できます。3月31日までは時間無制限で開放されていますが、3月以降どうなるのか、情報は出ていません。

 

同組織内でのビデオ会議であれば、ChatWorkやDiscord、Teamsなどのチャットツールを使うのがおすすめです。

 

▼令和3年度改正情報はこちら
令和3年度改正情報まとめ【令和3年度改正】障害福祉サービス等報酬改定情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA