【2021年版】IT導入補助金が開始!介護事業所での利用ポイントと対象ソフトまとめ!

【障害者福祉】口腔衛生管理加算とは?【令和3年度改定】

口腔衛生管理加算

口腔衛生管理加算の概要

科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、職員に口腔ケアに係る技術的助言を行っている場合等に評価を行う加算です。

 

口腔衛生管理加算の対象事業者

施設系・居住支援系サービス

 

口腔衛生管理加算の算定要件は?

口腔衛生管理加算の算定要件

別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして都道府県知事に届け出た指定障害者支援施設等において、次に掲げるいずれの基準にも該当する場合に、1月につき所定単位数を加算する。ただし、この場合において、口腔衛生管理体制加算を算定していない場合は、算定しない。

イ 歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し、口腔ケアを月2回以上行うこと。

ロ 歯科衛生士が、イにおける入所者に係る口腔ケアについて、施設従業者に対し、具体的な技術的助言及び指導を行うこと。 ハ 歯科衛生士が、イにおける入所者の口腔に関する施設従業者からの相談等に必要に応じ対応すること。

 

口腔衛生管理加算の取得単位

90単位/月

 

▼令和3年度改正情報はこちら
令和3年度改正情報まとめ【令和3年度改正】障害福祉サービス等報酬改定情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA