【2021年版】IT導入補助金が開始!介護事業所での利用ポイントと対象ソフトまとめ!

【居宅介護支援事業所】退院・退所加算のポイントと算定要件まとめ

退院・退所加算

退院・退所加算の概要

病院や介護施設を退院・退所し在宅での生活へ移行する際に、在宅での療養にあたっての情報提供を受けた上で新規にケアプランを作成することを評価する加算です。

退院・退所加算の算定要件は?

退院・退所加算の算定要件

病院・診療所の入院者または地域密着型介護福祉施設・介護保険施設の入所者が退院・退所し、その居宅サービスまたは地域密着型サービスを利用する場合、当該病院・施設等の職員と面談を行い、利用者に関する必要な情報提供を受けた上で、ケアプラン計画を作成し、居宅サービスまたは地域密着型サービスの利用に関する調整を行った場合に算定。

同一の利用者について居宅サービス及び地域密着型サービスの利用開始月に調整を行う場合に限る。
※「初回加算」算定の場合には算定しない。
※入院または入所期間中1回を限度に算定

算定要件
カンファレンスによる情報提供 面談による情報提供 合計訪問回数
退院・退所加算(I)イ 1回 1回
退院・退所加算(I)ロ 1回 1回
退院・退所加算(II)イ 2回以上 2回以上
退院・退所加算(II)ロ 1回以上 1回 2回(※1)
退院・退所加算(III) 1回以上 2回以上 2回以上

※1 カンファレンスが2回、面談0回でも可。
※同一日に複数回面会又はカンファレンス参加でも1回として算定。
※利用者又はその家族の同意を得た上で、ICTによるカンファレンス又は面談を行った場合も可(令和2年4月から適用)

 

カンファレンスの要件

① カンファレンスに参加した場合は、日時・開催場所・出席者・内容の要点について居宅サービス計画等に記録し、利用者又はその家族に提供した文書の写しを添付すること。

② 下記施設に従事すつ従業員及び入所者又はその家族が参加するカンファレンスであること

  • 病院又は診療所
    ※退院時共同指導料2の注3の要件を満たすもの。
  • 地域密着型介護老人福祉施設
  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護医療院
  • 介護療養型医療施設(平成35 年度末までに限る。)

新型コロナウィルス感染症に係る臨時的な扱い

居宅介護支援の退院・退所加算や(地域密着型)特定施設入居者生活介護の退院・退所時連携加算について、どのような取扱いが可能か。

染拡大防止の観点から、やむを得ない理由がある場合については、病院等の職員との面談以外での情報収集や電話・メールなどを活用するなどにより、算定することが可能である。

退院・退所加算の単位数

単位数
退院・退所加算(I)イ 450単位
退院・退所加算(I)ロ 600単位
退院・退所加算(II)イ 600単位
退院・退所加算(II)ロ 750単位
退院・退所加算(III) 900単位

 

よくある質問 Q&A

初回加算を算定する場合は、退院・退所加算を算定しないということだが、両方の要件も満たす場合はどちらが優先されるのか?

退院・退所加算と初回加算のどちらを優先するという定めはない。したがって、それぞれの算定要件を満たしている場合は、事業所の選択により、どちらの加算を算定しても差し支えない。

 

カンファレンスに参加した場合は、「利用者又は家族に提供した文書の写しを添付すること」としているが、具体例を示されたい。

具体例として、次のような文書を想定しているが、これらの具体例を踏まえ、個々の状況等に応じて個別具体的に判断されるものである。
なお、カンファレンスに参加した場合の記録については、居 宅介護支援経過(第5表)の他にサービス担当者会議の要点(第4表)の活用も可能である。
<例>カンファレンスに係る会議の概要、開催概要、連携記録 等

 

▼居宅介護支援事業所の加算・減算などはこちら
居宅介護支援事業所【保存版】居宅介護支援事業所の加算まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA